2015年08月01日

アートドッグズ138 バトンプロジェクト(木曽川資料館)2015/7/20〜8/31

150920to0831_梅津諭_アートドッグズ展_木曽川資料館s_16w.jpg


スウェーデン発祥のアートムーブメント「ラウンド・アバウト・ドッグ現象」を引き継ぐアートドッグズ138の想い、第8回プロデューサー草田克己氏の「故郷を盛り上げたい」という想いに共感した画家 梅津 諭氏の主導の元に制作。
草田氏の基本設計をもとに、梅津氏の活動コンセプト「絵を描くことを通じて幸せな人がより多くなって欲しい」という想いを再現し、壁画のような大きな作品が仕上がりました。
絵を描く楽しさをより体感してもらえるように従来の個人制作・職人による制作を行わず、自由参加型、ワークショップも開催し百数名の参加者と共に制作、当事者意識・共感・理解を伴うよう制作を行いました。
会期後も「ラウンド・アバウト・ドッグ現象」を継ぐかのように、青木俊克氏による主導の元「バトンプロジェクト」が発足。関わるメンバーの自発的な展示アイディアにより展開され、現在に至ります。
posted by 星野放胆屋 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LINKS