2016年01月27日

10年目のアートドッグズをご支援ください(一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」)

160125アートドッグズ138_市民が選ぶ支援制度冊子41_16L.jpg


一宮市「市民が選ぶ市民活動支援制度」は、一宮市民が応援したい市民活動に登録(投票)することで、登録した人数分の支援金が一宮市からその団体に提供されるものです。制度の簡単な説明はこちらをご覧ください。

アートドッグズ138を、この制度でご支援ください。
41番にご登録(投票)お願いします。

●番号: 41
●団体: アートドッグズ実行委員会
●事業: アートドッグズ138
●申請書:
http://www.138npo.org/group_list/h28/pdf/041.pdf
●動画:
https://www.youtube.com/watch?v=gWnaQe3dQaU&feature=youtu.be


------------------------------------------------
2016年秋で10年目となります
アートドッグズ138vol.10

一宮駅前(東口)からロータリーまでの歩道に手作りの犬型アート作品を138匹 飾ろう!

・小さなお子さんから、どなたでも参加できる犬アートづくり体験工作ワークショップ
・歩道の緑地帯にみんなの犬アートを飾る野外展覧会

まちなかにアートを
市民の憩いの空間を
ぜひご支援ください!

アートドッグズ実行委員会
横川賢大(090-8865-8069)
URL: http://138dogs.net
MAIL: info@138dogs.net

-----------------------------------------------
スゥエーデン、ストックホルムで始まったアートムーブメント「roundaboutdog」。

一宮東口駅前にある「ロータリー」。車が丸く循環する、あれが「roundabout」です。
今から10年前、ストックホルムでのことです。ある日あるロータリーに車が突っ込み、立派なアートモニュメントが壊れ、そのままになってました。近くに住むアーチストが、そこに犬のアート作品を勝手に飾ったら、とてもいいねということになり、色々な人が地域の空き地や庭に手作りアート犬を飾るようになりました。これが「roundaboutdog」。この活動は後にドイツにも広がりました。

スゥエーデンのご本家に許可をもらいつつ、それを日本にあてはめたのが「アートドッグズ138」です。

一宮の駅前の緑地帯に、138匹の手作りアート作品の犬を放ちます。小さなお子さんからお年寄り、アートスクールでの参加や現代アートのアーチストまで、様々な人が作品を出展します。またアート犬の制作をアーチストが教える体験手作り教室も開催します。
こうして集まったアート犬たちは、素材も色も形もまちまち。緑地帯の緑の中にしゃがみこんだり、跳ねたりしています。

自分の作品を、自分だけのものにするのではなく、まちの共有風景としてオープンな場所に飾ります。
自分で作り、皆で楽しむ。
オープンな場所で、誰もが参加する市民のアートまちづくり。

41番、アートドッグズ138を、よろしくお願いします。

下は一宮市広報とともに配布されている冊子の表紙です。
制度の説明と一つ一つの登録事業の案内、そして登録(投票)用紙と封筒がついています。

2016-01-26 22.30.08_16L.jpg
posted by 星野放胆屋 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS & INFORMATION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172875907

この記事へのトラックバック